不審者に対する登下校時の対策は(2004.3)

当市の小・中学校では、不審者に対する校内侵入防止対策に努めているが、登下校時の対策はどうか。
           答
登下校時の安全対策として、防犯ブザーを児童・生徒に貸し出したり、個人が購入する際に学校があっせんしたりしている、学校、保護者と地域が一緒に通学路なおどの一斉点検を実施し、危険箇所の実態把握に努めています。今後は通学路の安全確保を図るため、セーフティーパトロール員を市内15ヶ所に配置し、児童・生徒の登下校時に交通安全指導や校区の防犯巡視を実施するほか、昨年実施した通学路などの一斉点検も毎年継続していきます
 



新潟市では買い物や散歩などの途中に通学路の防犯パトロールを行う事業を始めようと
しているが、当市でも地域と連携したボランティア活動による防犯対策を図ってはどうか。
            答
地域の防犯協会や青少年健全育成などの協力を得ながら、ボランティアによるパトロール体制作りを学校を通じて働きかけたいと考えています。指摘の事業については、日々暮らし中で、子どもたちの安全を見守るために有効だと考えていますので、地域にそうした気運が盛り上がるよう、啓発していきたいと思います。