ご挨拶
長岡に生まれてよかったと 思えるまちづくりのために。
 国は人口急減・超高齢化という我が国が直面する大きな課題解決のため、「地方創生」を掲げ、東京一極集中を是正し、地方を活性化するための取り組みを始めました。

 長岡市が地方創生を成し遂げ地方中枢拠点都市として発展するためには、市役所と市民と議会が互いに知恵を出し合い、自ら考えと責任をもって課題に取り組むことが重要です。

 今年は市長村合併10年目を迎えます。広域となった新長岡市が持続可能な都市として成長するためには、医療・介護・教育などの機能を集約し誰もが住みやすいコンパクトなまちづくりで人口流出に歯止めをかけるだけでなく、近隣の都市と都市とが互いに連携しながら交流人口を増やしていくことも必要です。

 長岡に生まれ育ち、長岡をこよなく愛する私は、市民に受け継がれている米百俵精神を継承し、市議会議員3期12年と市議会議長・新潟県市議会議長会会長の経験を活かし、「少子高齢化社会」「若者の雇用対策」「人口減少対策」など現在直面する課題や、将来新たに発生するであろう様々の困難な課題に果敢に取り組み、長岡市発展のため精一杯活動したいと思います。

   皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

.

.