施策の執行

議案提出

議決

選挙
選挙

市民

市長

市議会

議決機関
執行機関
Q2 『市議会』がどのような中身になっているか教えてください!
A 『市議会』は市民を代表する議員によって構成されています。(4年に1回市内で議員を選出する選挙があります) 『市議会』は市に関する政治を行いますので、さまざまな政策の意思を決定することになります。なお市長は『市議会』が決定した事に従って具体的に仕事を進めることになります。以上のことから『市議会』は議決機関、市長は執行機関と呼ばれています。 市民からの目線で見ると下の図のようになります。

Q1 『市議会』って何? 何のためにあるの?
A 『市議会』というのは各市町村に必ずあるもので(町なら町議会、村なら村議会といいます)それぞれの市の発展や市民の幸せを考えて、市の施策を決定したり市の予算の配分などを決定したりするところです。
 なお『市議会』は複数の議員によって構成されており、議員は市民の幸せ・市の継続発展に貢献できるよう努力しなければなりません。

Q3 『会派』って何ですか? 
A 『会派』というのは、市の行うべき政治に対して同じ考え方を持っている議員のグループのことです。ちなみに長岡市議会の中には7つの『会派』があります(市民クラブ・民成クラブ・日本共産党長岡市議会議員団・しんし新政クラブ・無所属の会・公明党・無所属)

Q5 市議会のなかに色々な委員会があると聞きましたが・・・? 
A 大きく分けて以下の3つの委員会があります。
@議会運営委員会
議会の運営に関わる事を調整します(議会の日程調整・提出議案の把握と付託する常任委員会への割り振りなど)

A常任委員会
 
条例により設置される合議制の機関で、定例会などで出される議案の審査やその委員会に属する地方公共団体の事務の調査を行います。
 *長岡市議会の常任委員会は以下の4つ
  
 「総務委員会」 「文教福祉委員会」 「産業市民委員会」 「建設委員会」

B特別委員会

常設の委員会である「常任委員会」に対して、議会で付託されたことがらについて審議するために必要に応じて条例により設置される委員会のこと。
 *長岡市議会の特別委員会は以下の6つ 
  「克雪・防災対策委員会」 「長岡東西道路整備推進委員会」 「まちづくり対策委員会」「少子・高齢対策委員会」 「災害復興対策委員会」 「決算審査委員会」
Q4 『定例会』って何ですか? 
A 『定例会』とはその字のとおり定期的に行われる会議のことです。市民から集めた税金の使い方や市の条例等を定めたりします。長岡市では3,6,9,12月の年4回開かれます。仕組みは以下のとおりです。
 定例会の流れ
@市長が議員を招集する
A1度目の本会議で市長が提案した議案が発表されそれについて質疑をし、関係する常任委員会に付託する。
B付託された常任委員会で審査を行う。
C2回目の本会議で常任委員会委員長から審査の報告を受け、それに対する質疑・討論を行い議決する。
D議決結果が市長に報告され、市長はその結果に従って具体的に仕事を進める。

議決結果

召集

委員会
本会議(2)
本会議(1)
市長
議決
討論
質疑
常任委員会からの報告
常任委員会での審査
常任委員会へ付託
質疑
提案理由説明
議案提出
市長
『市議会』の基本

.